{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

炭火で焼いた鴨肉のわさびクリーム

4,093円から7,659円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

  • +炭火で焼いた鴨肉のわさびクリーム

    ¥4,946

  • +ブッラータチーズとバジルのトマトソース

    ¥4,093

  • +肉系イカ墨スパゲッティー

    ¥4,193

  • +鮪のタルタルと和風アボカドソースのスパゲッティー

    ¥4,293

  • +夏の“カリオストロの城風”スパゲッティー

    ¥4,293

  • +低温ローストポークの極薄スライスのスパゲッティー

    ¥4,382

  • +炭の香りがする究極のミートソース

    ¥4,382

  • +シン・ナポリタン

    ¥4,463

  • +焼きチーズと自家製ソーセージの辛いトマトソース

    ¥4,563

  • +名古屋コーチンの「ぺぺたま。」

    ¥4,563

  • +鮎のコンフィと濃縮した茄子ソースのスパゲッティー

    ¥4,763

  • +カニクリームコロッケのスパゲッティー

    ¥5,500

  • +ウニ牛の和風スパゲッティー

    ¥7,659

※この価格は2食分の金額です。  ¥4093~¥7659までの間の14種類の組み合わせ商品があります。 ※1週間に作れる量が決まってるので、オーダーが規定量に達した時点で一度sold outとさせていただきます。 「再現パスタ」とは? お家で誰がつくっても、簡単にPastaクオーレのパスタが「再現」できる。ハイクオリティに特化したお取り寄せ商品のことです。 (※冷凍発送です) 【炭火で焼いた鴨肉のわさびクリーム】 このパスタは毎年冬になると必ずお出ししている「Pastaクオーレ冬の名物パスタ」の一つです。コンセプトは「炭の香りがする鴨肉がドン!っとのってるパスタ」です。鴨肉の調理は、余分な脂を落とすところからはじまります。それを炭の上で行うことで、脂が落ちて煙が舞い上がります。その立ち上がる煙を鴨肉にまとわせます。この工程を挟むことにより、口に入れた瞬間に炭の香りが芳醇に広がる「鴨のロースト」に仕上がります。「炭」を「スモーク」しているという表現が近いかもしれません。その処理が終わったら、そこから真空調理に移ります。低音長時間で絶妙な火入れを狙います。最後は、再び炭火で表面をパリッとさせます。使用している鴨肉は、「マグレカナール」と言って、フォアグラを取り出すように飼育された脂がのった鴨です。合わせるのは、おろしたての「国産生わさび」を使ったクリームソースです。具材には、蓮根と松の実を選びました。そしてさらに今シーズンから「野沢菜のわさび漬け」を少しソースに入れています。これにより「鴨」と「わさび」がより繋がりました。わさびはクリームに入れると「わさび感」はだいぶマイルドになり、甘さが強調されて独特の風合いがでます。この感じが鴨ととても相性が良いのでチョイスしています。蓮根と松の実は香りが同じ方向で重なります。ぜひこれら全てが合わさった時の相乗効果をお楽しみください。  

セール中のアイテム